撮っておき動画大募集 応募資格:広島市にある大学・短期大学・専門学校に2022年3月31日まで在籍している個人またはグループ 賞品:グランプリ10万円の旅行券 準グランプリ:5万円の旅行券 優秀賞:瀬戸内海汽船「銀河」ランチクルーズ無料ご招待券(5名様まで) 応募締め切り:2021年12月20日(月)必着 撮っておき動画大募集 応募資格:広島市にある大学・短期大学・専門学校に2022年3月31日まで在籍している個人またはグループ 賞品:グランプリ10万円の旅行券 準グランプリ:5万円の旅行券 優秀賞:瀬戸内海汽船「銀河」ランチクルーズ無料ご招待券(5名様まで) 応募締め切り:2021年12月20日(月)必着

応募作品テーマ

広島市内に点在する、あなたが思う「平和」をテーマにした魅力的な
観光コンテンツのPR動画であること。

「平和」をテーマとは、コロナ禍におけるニューノーマル時代に日常の幸せを感じることや、被爆75周年を契機として、新しい広島市の未来(将来)を次の世代に引き継ぐために「平和」を意識させるものなどを指します。また、魅力的な観光コンテンツとは「広島市にぜひ行ってみたいと思う」「きっとここに来たら喜んで、楽しんでもらえる」「また来たくなる」「広島をイメージさせる」「忘れられない思い出になる」「ワクワク、ドキドキするような新しい発見がある」「ここに住みたくなる」などを思わせる素材をイメージしています。皆さんが想う「平和なまち、広島」の観光コンテンツを探してみよう!

サンプル動画

応募要項

動画の長さは、60秒~180秒以内とします。

応募作品の規格は、データサイズ/300MB以内。ファイル形式/mp4、mov。フレームレート/30fps。解像度/1,080p フルHD(1,920px×1,080px)。

応募作品は応募者本人が撮影した他のWEB等で公開されていない未発表のものに限ります。

音声・BGMは自由です。ただし、音楽や被写体の肖像権、著作権等は応募者の責任において承諾を得てからご応募ください。

本コンテストへの応募において投稿された動画の著作権・版権他、諸権利(二次的著作物の利用に関わる権利を含みます)は、JATA中四国支部に帰属するものとします。

応募作品のすべての権利を帰属するものではありません。但し、入賞作品はJATA中四国支部に譲渡され帰属するものとします。
※応募者との間に行き違いや疑義、定めのない事項等が生じたときは、より妥当な解決をはかるものとする。

お預かりした個人情報は、取得目的の範囲内(結果通知・打ち合わせ連絡等)で利用し、本人の同意なく他の目的で使用することはありません。

必ず、応募サイト内にある「注意事項」をよくお読みいただき、同意の上、応募してください。

作品を応募した時点で、「注意事項」を全てご了承いただいたものとみなします。

動画を撮影する際は、感染症対策に十分な配慮をお願いします。

応募方法

下記の応募申込フォームに必要事項、「動画のタイトル、説明文(コンセプトなど)、撮影場所」などをご入力の上、応募してください。※応募作品数は個人(またはグループ)3作品まで。※複数作品ご応募される場合は、フォームから1作品ずつご応募ください。

今すぐ応募する

注意事項

必ず下記「注意事項」をよくお読みいただき、同意の上、応募してください。作品を応募した時点で、「注意事項」を全てご了承いただいたものとみなします。

作品の制作·応募に係る一切の費用は、応募者の負担となります。
過去に撮影·編集された動画の応募も可能です。ただし、既発表の場合は、他のコンテスト等で入賞したものや版権·著作権等の条件のあるものを除きます。

応募作品数は個人(またはグループ)3作品まで。

撮影が禁じられている場所での撮影は行わないでください。

応募作品内に個人を特定できる人物が映っている場合には、必ず本人の承諾を得るか、または、個人を特定できないようにしてください。

応募動画に使用する映像·音楽·音声·素材等は、第三者の著作権等の知的財産権を侵害しないものを使用してください。

以下の内容に該当し、または該当する恐れがあると判断された作品については、主催者の判断により、応募者に通知することなく、審査対象から除外します。

・公序良俗に反する内容が含まれるもの。 

・第三者を誹謗中傷するもの、または不利益を与える可能性の内容が含まれるもの。

・第三者の名誉、プライバシー、または信用を傷つける可能性のあるもの。

・第三者の著作権、商標権、肖像権その他知的所有権を侵害するもの。

・企業や商品等の宣伝活動、政治活動や宗教活動に該当する内容が含まれるもの。

・法令等に違反するもの、または犯罪行為に結びつくもの。

・本コンテストの趣旨に合わない、または不適切な内容が含まれていると主催者·事務局が判断したもの。



応募作品について、万一、第三者からの権利侵害·損害賠償請求などの訴訟·異議申立て等があった場合には、主催者は一切の責任を負いません。応募者がその責任により、全て処理解決してください。
本コンテストの受賞作品発表までの間、応募作品の本コンテスト以外への出品はご遠慮ください。

審査・発表

一次審査

JATA中四国支部広島地区委員会および総務広報委員会で一次審査を実施。2022年1月21日(金)までに一次審査の結果発表とパートナーとなる旅行会社の組み合わせを、応募者宛てにEメールでご連絡します。

一次審査通過後は、一次審査通過者(グループ)と旅行会社がパートナーとなって、動画作品をさらにブラッシュアップし、最終審査に進んでいただきます。

一次審査通過者(グループ)は、最終審査に向けた担当旅行会社とのミーティングに参加していただきます[オンライン参加の場合もあり]。

一次審査通過者(グループ)は、担当旅行会社の者が撮影に同行しブラッシュアップを図ります。

その際にかかる経費等の一部は主催者が負担します


最終審査

一次審査通過者(グループ)と旅行会社が力を合わせて完成した動画作品は、2月下旬、広島市内で開催される最終審査会において、動画作品の企画コンセプトや表現意図などを、一次審査通過者(グループ)がプレゼンテーションしていただき、厳正な審査を行ったうえで、各賞(グランプリ、準グランプリ、優秀賞)を決定します。

コロナ禍で、我々は、行動だけでなく、価値観やライフスタイルの多様化も進み、旅の様式も変化しており、「新たな旅のスタイル」が生まれつつあります(例えば、ワーケーションやマイクロツーリズムなど)。その「新しい旅のスタイル」をプロの旅行会社と考え最終審査に望んでいただきます。

新型コロナウイルス感染症等の影響で、オンライン審査になる場合もあります。